陶器の通販サイト | 陶房然庵 陶器の通販サイトをお探しなら陶房然庵。「灯り、香り、草木に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、香炉、花器等のオリジナル陶器を製作しております。ご自宅や店舗のインテリアとして、大切な方への贈り物にも最適です。

2100年には

沖縄アルアルと言われても

 梅雨明けして、早速早朝からセミの声が賑やかになりました。

 

 私が住んでいるところは住宅街なんですけど、常に色々な音に囲まれています。

 

 セミの鳴き声や子供たちが遊ぶ声などは心地いいですけど、隣の建物の大型室外機の音や、雑草を刈る機械音、誤作動と思われるマンションの火災報知器の非常ベル、鳴りやまない車の盗難防止用アラーム、子供を怒鳴りつける親の叫び声、何に対して鳴らしているか分からない車のクラクション、昼夜を問わないバイクのマフラー音、この建物でも誰かが運動でもしているのかドンドンドンドンドンと朝から晩まで断続的に、この1ヶ月毎日欠かさず聞こえてくるし、加えて今は、名前だけ連呼している選挙の街宣カーとか、もちろん米軍機にもテレビの音などは掻き消されます。

 

 夏は非常ベルや各種アラームが誤作動を起こしやすいというのは沖縄アルアルだそうですが。

 

 正直、東京渋谷区の山手通り沿いに住んでいた時より比較にならないくらいウルサイ日常です。

 

 放っておくから悪化するのではないかと。

 

 皆さん日常過ぎて気にならないんですかね?

 

 

最近驚いたこと

 全国的なコロナ対策緩和ムードに乗っかって、連日東京の5倍、10倍の感染者が続いている沖縄も同じように緩和方向で進んでいることに、頭オカシイのでは?と思う今日この頃です。

 

 そんな中で、一昨日でしたか知事が感染して、感染の可能性を把握した後も報告なしに2時間ほど議会に出席し続けていたとして、選挙前だけに対立派は大騒ぎしていますし、さすがの地元マスコミも取り上げずにはいられないようですな。

 

 知事は立場のある人だから「危機管理能力の欠如」と評されるのは仕方のないことだとは思いますが、沖縄社会の何ごとにおいても危機感の希薄さや法令順守<習慣は今に始まったことではなくて、「今更?」というのが正直なところです。

 

 一方で、違法行為は別として、他人や自分を責め立てない「大らかさ」という素敵な要素の裏目みたいなもので、それもセットでの県民性なんだから、なんて思えるようになってきた自分に少し驚いています。

 

 

この暑さに思う

 記録的な雨量と晴れ間が少なかった沖縄の梅雨とは反対に、東京とか内地はあっという間に梅雨明けして羨ましいと思っていたら、随分と暑いようで、お見舞い申し上げます。

 

 沖縄は35℃を超えるいわゆる猛暑日というのは年に数日あるかないかで、海風によって体感温度はより低くなります。

 

 ちなみに、雲が殆どないいわゆる「快晴」も年に数日あるかないかなんですよ。

 

 先日もテレビで言ってましたが、現在のペースで地球温暖化が進むと2100年頃には5度近く気温が上昇し、温暖化ガス対策が効果を出した場合の楽観的な予測でもその半分くらいは上昇するであろうということです。

 

 25年前の京都議定書の際には数十年後に北極が消滅すると言っていたくらいですから、それよりは改善したと言えるかもしれませんが、温暖化の原因とされる二酸化炭素排出量が世界ワースト1、2のアメリカと中国が参加していないその対策や目標で、楽観的な未来を予測する人はいないのでは?

 

 そう遠くない将来に、沖縄が日本で最も涼しい場所になるというのも現実味を帯びてきましたね。

 

 でも「避暑地やっさー、観光さん沢山いらっしゃい!」なんて言っていられなくて、地球の温度が2℃上がったら世界の海岸線沿いにある100の都市が海面下に沈んで消滅するそうだから、その3億人といわれる難民をどうするかは人間社会の在り方の問題です。

 

 自分の取り分が目減りしても、弱者を救う社会であって欲しいものです。

 

 自分らを守るためなら争いが正当化される現実とは程遠いけど。

 

 「このまま行けば」の4.8℃上昇したら、どうなるんでしょうね。

 

 

 

◎記事内の青文字をクリックすると当該サイトにジャンプします。

 

◎ブログランキングに参加しています。応援して下る方はここをポチっとお願いします。

 

 

◎「おもてなしにも使える家庭料理」の料理レシピブログも書いています⇒「餃子右衛門の食卓

関連情報

生活空間に彩と癒しを愉しむ

陶器の通販サイト | 陶房然庵

沖縄でやきもの作家として活動しております、陶房然庵の松野然と申します。

弊工房では「灯り、香り、草木で生活空間に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、
沖縄の天然珊瑚砂を練り込んだ珊瑚砂シリーズをはじめ、
オリジナルデザインのランプや香炉、花器などの陶器を製作しております。

ご自宅や店舗などのインテリアアイテムとしてはもちろん、
大切な方への特別な贈り物にもおススメさせていただいております。

弊工房の作品は「商品一覧」の各通販サイトから(PC版は右上のカートから)ご購入いただけます。
一つ一つ丹精を込めた作品をご覧いただければ幸いです。

屋号 陶房然庵
所在地 〒901-2134
沖縄県浦添市港川1-29-8ライオンズマンション港川801号
営業時間 11:00~18:00
不定休
代表者名 松野然
E-mail info@zenan2016.com
ギャラリーへのご来場についてのお願い  工房兼自宅内に、展示&販売スペースとしてギャラリーを併設しております(現在休止中)。

 ご利用時間は11時〜18時、17時半頃までにご入場ください。不定休とさせていただきます。

 ご来場に際しましては事前のご予約をお願いしております。

 詳細につきましては、「ご利用ガイド」の「ギャラリーご来場者様へのお願い」をご参照、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

コメントは受け付けていません。

特集

陶器の通販サイト | 陶房然庵 陶器の通販サイトをお探しなら陶房然庵。「灯り、香り、草木に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、香炉、花器等のオリジナル陶器を製作しております。ご自宅や店舗のインテリアとして、大切な方への贈り物にも最適です。

〒901-2134 
沖縄県浦添市港川1-29-8
ライオンズマンション港川801号

080-1249-1010

11:00~18:00
定休日:不定休 ギャラリーへのご来場につきましては事前のご予約をお願いいたします(現在休止中)。