陶器の通販サイト | 陶房然庵 陶器の通販サイトをお探しなら陶房然庵。「灯り、香り、草木に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、塊根植物用の鉢、香炉や花器等のオリジナル陶器を製作しております。ご自宅や店舗のインテリアとして、大切な方への贈り物にも最適です。

JOMONランプ

 甲子園に沖縄県の高校が出場する際の応援ブラスバンドは、県からの人員派遣に掛かるコストが大きいこともあり、毎回、兵庫県の市立尼崎高校の吹奏楽部に現地で演奏をしていただいています。

 

 同吹奏楽部を引率する方が沖縄県出身ということで、同部のご厚意に選手たちはもちろん、私たち応援する者たちも大いに助けられているところです。

 

 今年はコロナの影響で、各試合のブラスバンド演奏は事前に録音されたものを甲子園のスピーカーから流していますが、具志川商の試合にも尼崎高校が演奏を録音してくださったそうです。

 

 そのため当日の生演奏は無いものと思っていましたが、2回戦では太鼓の演奏者3名が甲子園に来場して、他の応援団と一緒に演奏をしてくださっていたことを知って、何とも有難く、改めて感謝申し上げたい気持ちで一杯です。

 

 毎回演奏を聴くたびに、頼まれたからやっている感ではなくて、心を同じくして応援してくださる姿に感動を覚えます。

 

 私だけでなく、多くの沖縄県民がその演奏とお気持ちに感謝していることと思います。

 

 今年も有難うございました。

 

 

JOMONランプ

 先日のブログ記事に載せました縄文土器をモチーフにしたランプが焼き上がりました。

 

  

 

  縄文土器 ランプ 沖縄

 

  

 

 光源には3Dプリンターで月の地表を再現した、コードレスの「月のライト」を使用したいので、それを乗せるための専用の台も作りました。

 

 台にも手を掛けて本体と同様のデザインにしていますが、中に入れると殆ど見えまへんw。

 

 本体は花器としても使えるので、その際は台に月のライトを乗せて別物として使っていただけたらと思います。

 

 他のランプに使用しているLUMINARAのLEDキャンドルライトと同様に、この「月のライト」も気に入っているので、いくつかのランプ作品の一部として使わせていただいています。

 

 私が作ったランプシェードよりも光源に使っているライトの方が主役だったりして...(ワラエナイ)。

 

  

 

 ネットでは他の類似品も売られていますが、いくつか試して比較した結果、私が知る限りこの「匠の誠品」の製品が一番好きです。

 

 ホントよくできていて、光の種類や明るさなどリモコン操作できますし、月面模様の凹凸もハッキリしていて、点灯すると模様がハッキリと出て美しい。

 

 見たことのない月の裏側も、こういう風になっているんだと知りました。

 

 

あと2つ作ります

 初作なので作者としては色々ツッコミどころはありますが、何はともあれ無事に焼き上がってホッとしています。

 

 焼成前の高さも横幅も30cmほどありましたので、釉掛け中はヒヤヒヤ。

 

 今回は土器らしいイメージで選んだ土と釉薬ですが、他の土と釉薬の方が私らしい作風になるかと、全部で3点作るつもりです。

 

 既に2作目は別の土で成形済みですので、出品をどうするかはそれが焼き上がってから決めたいと思います。

 

 ネーミングでは「縄文ランプ」は大袈裟かなと思って、英語表記を調べたら「Jomon」だそうですが、「ジョモン」みたいでピンと来なくて、「Jyomon」や「Johmon」だと字面がやっぱり変かなとか、毎度のように要らないことで迷ってます凹。

 

 

火焔じゃないかも説

 NHK「日曜美術館」のスピンオフ番組で縄文土器が取り上げられたとき、国宝指定の火焔土器が発見された新潟県では、その全てが川の流域だけで見つかっていることから、あの形状や模様は炎ではなくて川の流れや水を表したものではないかという説があるそうです。

 

 確かにそういわれて見ると、全体フォルムは炎のようでも、各部の形や模様をよく見ると水流や水紋、魚などだと言われた方がシックリする形状をしています。

 

 流域で見つかったのはそこに人が住んでいたからだけかもしれませんが、川の氾濫を鎮める祈りや水に対する感謝の儀式に使われたものだとすると、とても説得力がある説ですね。

 

 他の地で発見された火焔型土器にも同じ説があるのでしょうか。

 

 遠い5000年前の人々が残した土の塊が、現代人や未来の人たちの想像を膨らましてくれます。

 

 縄文時代のような、人々が争わず平和に暮らす世界になりますように。

 

 

 

◎記事内の文字をクリックすると当該サイトにジャンプします。

 

◎ブログランキングに参加しています。応援して下る方はここをポチっとお願いします。

 

 

◎「おもてなしにも使える家庭料理」の料理レシピブログも書いています⇒「餃子右衛門の食卓

【SALE】JOMONランプ燻し金彩1

特別価格

35,000

(税込)

65,000

(税込)
ご購入はこちら

送料、ギフトラッピング有無につきましては販売サイトにてご確認ください。

商品紹介

 縄文時代の火焔型土器をモチーフにした陶器製のランプです。    花器としてもご使用いただけます。    燻した金属のような表情の渋い金彩釉で焼きました。    上部の開いた部分には全体的に透かし彫りを施し、中央帯部分には同心円模様を並べ、下部には一本線で一周繋がっている鎬模様を施しました。    光…

【SALE】JOMONランプ黄伊羅保1

特別価格

28,000

(税込)

55,000

(税込)
ご購入はこちら

送料、ギフトラッピング有無につきましては販売サイトにてご確認ください。

商品紹介

 縄文時代の火焔型土器をモチーフにした陶器製のランプです。    花器としてもご使用いただけます。    上部の開いた部分には全体的に透かし彫りを施し、中央帯部分には同心円模様を並べ、下部には鎬模様を施しました。    土器の感じをイメージして、黄土色の窯変釉で焼きました。    鎬模様の凹凸による釉…

関連情報

生活空間に彩と癒しを愉しむ

陶器の通販サイト | 陶房然庵

沖縄でやきもの作家として活動しております、陶房然庵の松野然と申します。

弊工房では「灯り、香り、草木で生活空間に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、
沖縄の天然珊瑚砂を練り込んだ珊瑚砂シリーズをはじめ、
オリジナルデザインのランプや香炉、花器などの陶器を製作しております。

ご自宅や店舗などのインテリアアイテムとしてはもちろん、
大切な方への特別な贈り物にもおススメさせていただいております。

弊工房の作品は「商品一覧」の各通販サイトから(PC版は右上のカートから)ご購入いただけます。
一つ一つ丹精を込めた作品をご覧いただければ幸いです。

屋号 陶房然庵
所在地 〒901-2134
沖縄県浦添市港川1-29-8ライオンズマンション港川801号
営業時間 11:00~18:00
不定休
代表者名 松野然
E-mail info@zenan2016.com
ギャラリーへのご来場についてのお願い  工房兼自宅内に、展示&販売スペースとしてギャラリーを併設しております(現在休止中)。

 ご利用時間は11時〜18時、17時半頃までにご入場ください。不定休とさせていただきます。

 ご来場に際しましては事前のご予約をお願いしております。

 詳細につきましては、「ご利用ガイド」の「ギャラリーご来場者様へのお願い」をご参照、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

コメントは受け付けていません。

特集

陶器の通販サイト | 陶房然庵 陶器の通販サイトをお探しなら陶房然庵。「灯り、香り、草木に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、塊根植物用の鉢、香炉や花器等のオリジナル陶器を製作しております。ご自宅や店舗のインテリアとして、大切な方への贈り物にも最適です。

〒901-2134 
沖縄県浦添市港川1-29-8
ライオンズマンション港川801号

080-1249-1010

11:00~18:00
定休日:不定休 ギャラリーへのご来場につきましては事前のご予約をお願いいたします(現在休止中)。