陶器の通販サイト | 陶房然庵 陶器の通販サイトをお探しなら陶房然庵。「灯り、香り、草木に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、塊根植物用の鉢、香炉や花器等のオリジナル陶器を製作しております。ご自宅や店舗のインテリアとして、大切な方への贈り物にも最適です。

「夜を歩く」の写真集

 月初に長いこと台風が居座っていたので、「夏らしくなったな」という実感をもったのはつい先日のこと。

 

 世間では「秋」の話も出てきていますが、沖縄は夏真っ盛りです。

 

 例年なら外から子供たちの元気な声が連日聞こえてくる季節なのですが、最近は子供の重症者も増えてきているからか、子供たちの声が全く聞かれなくなってしまって、寂しいですね。

 

 私たち大人がチャンとしないとと改めて思います。

 

 

「夜を歩く」の写真集

 5月に横浜のコルメキッサさんで催されたドールイベント、「夜を歩く」の写真集が届きました。

 

  

 

  

 

 70ページに及んで載せられている作品の数々。

 

 開催中も、コルメキッサさんが会場の作品を紹介している動画や、参加者やお客さんのSNSで、会場や作品がどういう感じなのかは見ていたのですが、こうやって一点一点をクローズアップした画像を見ると、それぞれの作品の見方や魅力も増して、何度も見直したくなる楽しい写真集です。

 

 写真を撮られたのはMOCOさんという方ですが、きっとこのアングルや構図がそのドールの魅力を一番引き出すベストショットなんだと感じさせる、この方の並々ならぬドール好きが伝わってくる素敵な画像です。

 

 こんな風に撮ってもらえると、ドールや衣装などを作られた作者の方々も嬉しいですよね。

 

 私も、主役のドールたちに混じって私の椅子たちも映り込んでいて、同じ椅子やドームなのに違うドールが座ると、椅子も違った雰囲気に見えることも知りました。

 

 そんな私の椅子が集まっているページも作っていただいていて、嬉しいです。

 

   

 

 それぞれの作品がどなたのものか分からないのが残念ですが、それはこれから勉強していきます。

 

 

あれから3ヶ月

 随分前だった気がしますが、たった3ヶ月前だったんですね。

 

 ご存知のように、あれ以来私のブログ記事はドールやドールチェアのことが急に増えて、作風もまた変わりました。

 

 変わったというより、増えたという方が合っていますが。

 

 こうやって当時の作品を改めてみると、「今ならもう少しこうする、ああする」なんてことも浮かんできて、第三者には同じにしか見えなくても、作者としての自己反省と自己満足の繰り返しはモノづくりの常ですね。

 

 あのイベント以来、作陶のギアが一つ上がったのも事実です。

 

 ブログでも書いてきているように、あれを機に自身の固定観念に隙間ができて、自由度が増したというか、そもそも縛られるものは何もなかったことに気が付いたというか、「自分は作りたいものを作っているのか」と自問しながら、作陶の楽しさが増しました。

 

 なのでその写真集は、私には大きな分岐点になった一つのイベントを思い出すことができる、記念の一冊です。

 

 イベントの主催側の方々や出品者の皆さん、ドールや作品たち、イベント出品にお誘いいただいたうつわの弥土さんにも、まだどなたにもお会いしたことがないので、いつの日か皆さんとお話ができる日を、どんな方々なのかを楽しみにしながら、私も作品作りに励みます。

 

 

 

◎記事内の青文字をクリックすると当該サイトにジャンプします。

 

◎ブログランキングに参加しています。応援して下る方はここをポチっとお願いします。

 

 

◎「おもてなしにも使える家庭料理」の料理レシピブログも書いています⇒「餃子右衛門の食卓

ブラックドールチェアM2

価格

48,000

(税込)

送料、ギフトラッピング有無につきましては販売サイトにてご確認ください。

商品紹介

 黒い土、黒い釉薬で人形用の黒い椅子を作りました。    結構ヤバい「ワル」を主にしている椅子をイメージして作りました。    座面の下には、トゲトゲした脚が沢山ぶら下がっていて、椅子の意思で今にも歩き出しそうです。    この椅子の隠れた銘は「Gothic Centipede」。    背もたれは、左右の太い柱を蜘…

【SALE】ブラックドールドームL1

特別価格

28,000

(税込)

58,000

(税込)
ご購入はこちら

送料、ギフトラッピング有無につきましては販売サイトにてご確認ください。

商品紹介

 黒い土、黒い釉薬で、全体に透かし彫りを入れた黒いドームを作りました。    ドールやキャンドルライトなどを入れて楽しんでいただくイメージで作りました。    背中や開口部の縁などトゲトゲを付けて、チョッと怪獣っぽいですね。    全体は真っ黒い釉薬で、部分的に金彩の釉薬を重ねて、結晶のような表情を見せて…

関連情報

生活空間に彩と癒しを愉しむ

陶器の通販サイト | 陶房然庵

沖縄でやきもの作家として活動しております、陶房然庵の松野然と申します。

弊工房では「灯り、香り、草木で生活空間に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、
沖縄の天然珊瑚砂を練り込んだ珊瑚砂シリーズをはじめ、
オリジナルデザインのランプや香炉、花器などの陶器を製作しております。

ご自宅や店舗などのインテリアアイテムとしてはもちろん、
大切な方への特別な贈り物にもおススメさせていただいております。

弊工房の作品は「商品一覧」の各通販サイトから(PC版は右上のカートから)ご購入いただけます。
一つ一つ丹精を込めた作品をご覧いただければ幸いです。

屋号 陶房然庵
所在地 〒901-2134
沖縄県浦添市港川1-29-8ライオンズマンション港川801号
営業時間 11:00~18:00
不定休
代表者名 松野然
E-mail info@zenan2016.com
ギャラリーへのご来場についてのお願い  工房兼自宅内に、展示&販売スペースとしてギャラリーを併設しております(現在休止中)。

 ご利用時間は11時〜18時、17時半頃までにご入場ください。不定休とさせていただきます。

 ご来場に際しましては事前のご予約をお願いしております。

 詳細につきましては、「ご利用ガイド」の「ギャラリーご来場者様へのお願い」をご参照、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

コメントは受け付けていません。

特集

陶器の通販サイト | 陶房然庵 陶器の通販サイトをお探しなら陶房然庵。「灯り、香り、草木に彩と癒しを愉しむ」をコンセプトに、塊根植物用の鉢、香炉や花器等のオリジナル陶器を製作しております。ご自宅や店舗のインテリアとして、大切な方への贈り物にも最適です。

〒901-2134 
沖縄県浦添市港川1-29-8
ライオンズマンション港川801号

080-1249-1010

11:00~18:00
定休日:不定休 ギャラリーへのご来場につきましては事前のご予約をお願いいたします(現在休止中)。